煙ハク・チンジャオ娘作『田舎にビッチがやってきた』

【煙ハク・チンジャオ娘】田舎にビッチがやってきたをお得に購入

【煙ハク・チンジャオ娘】田舎ビッチ漫画の表紙画像

 

▼タップして無料試し読み▼

ビッチが田舎にやってきたはこちら

 

田舎にビッチがやってきたはハンディコミックで先行配信されているサークル・チンジャオ娘で煙ハクが作画を担当した人気オトナマンガです。

 

煙ハク・チンジャオ娘の田舎にビッチがやってきたは1話80円で配信中なので全話買うとすれば約600円くらいで足りると思います。

 

今月末には同人DLサイトのDLsiteでもPC版の田舎にビッチがやってきたの販売が予定されていてDLsiteで販売価格は携帯コミックより少し高い800円となっています。

 

スマホ漫画ならクレカ登録や銀行振り込み手続きは不要で携帯料金と一緒に引き落としが出来ます。

 

手軽に煙ハクの田舎にビッチがやってきたを楽しみたい方には携帯コミックのほうがおすすめです。

 

煙ハク・チンジャオ娘のスマホ漫画配信サイト

 

【煙ハク・チンジャオ娘】田舎ビッチ漫画の本編画像

 

ですが注意すべき点は肝心な部分が黒塗りでカットされている部分もあるのでその辺は物足りなさを感じるかもしれません。

 

DMMやDLsiteで販売されている同人CG集の場合は結合部分なども極薄の処理しかされてないので、細部まで楽しむことが出来ます。

 

さらにダウンロード同人版はPCだけでなくスマホやタブレットでも煙ハク・チンジャオ娘の田舎にビッチがやってきたを楽しむことが可能です。

 

でも支払方法がクレジットや銀行振り込みになるので携帯コミックのようにキャリア決済機能が使えません。

 

あと電子コミック版はスマホ特有の画面が振動するような読者の臨場感を高める効果演出があるのですが、同人版は当然ですがそういった演出はありません。

 

代わりにミニゲームが楽しめたりするみたいなので煙ハクの作画だけに集中したい場合にDLsiteの同人CG集がいいと思います。

 

田舎にビッチがやってきた(煙ハク・チンジャオ娘)を読んでみた感想

【煙ハク・チンジャオ娘】田舎ビッチ漫画の本編画像

 

煙ハクとチンジャオ娘の田舎にビッチがやってきたをゆっくり大画面の高画質で楽しみたい場合はPC向けの同人CG集のほうが満足できるでしょう。

 

DMMやDLsiteはキャリア決済は使えませんが、支払方法としてはクレカや銀行振り込み以外にもウェブマネーや色々な決済方法が用意されているので自分に合った支払方法が選べます。

 

煙ハクの田舎にビッチがやってきたが携帯コミックで配信されてからまさかここまで売れるとは販売元のチンジャオ娘や漫画を描いた煙ハクも予想していなかったと思います。

 

自分も普段よく使っているスマホの電子書籍ストアで煙ハクの田舎にビッチがやってきたが売れ筋ランキングで常に上位にランクインしているのでずっとどんな内容なのか気になっていました。

 

煙ハク・チンジャオ娘の田舎にビッチがやってきたのレビューを見てもどのユーザーも高評価だったので、どんなもんかなと思って購入してみる事にしました。

 

結果からいうと買って良かったです。

 

田舎にビッチがやってきたの煙ハクのイラストがとにかく素晴らしく綺麗でエロさも十分でした。

 

自分の中でのベストショットが何枚かあったのでこれからしばらく夜のオカズとして活躍しそうです。

 

普通あまりにも綺麗なイラストだと逆に萎えちゃうことがあるのですが、煙ハクの田舎にビッチがやってきたは色気の要素もちゃんと描きこまれていて読者を釘付けにする魅力があります。

 

田舎にビッチがやってきたのあらすじ・エロ画像

【煙ハク・チンジャオ娘】田舎ビッチ漫画の本編画像

 

都心から電車で片道1時間をかけてとある田舎町まで仕事の商談にきた田舎にビッチがやってきたの主人公

 

真夏の炎天下を客先の会社に向かって小一時間ほど歩いた頃には男のシャツは汗でびしょ濡れになっていた。

 

しかしこの何のとりえもない田舎町で男にとって運命の少女との出会いが待っていた。

 

それは商談も無事終えて会社から出ようとしたまさにその時雷が鳴ったかと思うと激しい夕立にみまわれた。

 

傘を持っていなかった男はびしょ濡れになりながら田舎のバス停まで走った。

 

そこで雨宿りをしてる一人のギャルと出会う。

 

彼女はちょうど娘と同年代くらいの年頃で、反抗期真っ最中で口もきかない娘と違ってとても人当たりが良く優しかった。

 

バス停のベンチでしばらく世間話をしていると彼女の濡れたシャツや髪の毛から滴る水滴がみょうに色っぽく感じられる。

 

そしてふと彼女の胸元に視線を移すと濡れたシャツに張り付いた乳房が透けてしまっていることに気づいた。

 

話している最中も薄青いブラと胸の谷間からどうしても眼が話せない…

 

その無遠慮な視線に気が付いたのか女子学生はきょとんとした表情を浮かべる。

 

「どうしたのおじさん?」

 

小首をかしげる田舎ギャル

 

その瞬間男の頭の中で何かが切れ気づいた時には隣に座る田舎ビッチの胸にしゃぶりついていた。

 

きゃあっ!と甲高い声を上げる田舎ギャル

 

だが周囲には人影はなくだれも助けに来る様子はない

 

この絶望的な状況が男に味方した。

 

そこから穢れを知らないピュアなこの田舎娘をめちゃくちゃに汚してやりたいという男の欲望が火を吹く


inserted by FC2 system